お役立ち情報

実際に猫背を治した人がオススメする猫背矯正グッズ6選!

猫背の人

猫背を楽に治すグッズって効果あるの?

猫背を治す方法には「普段から姿勢を意識する」「背中の筋肉を鍛える」「背中の柔軟を行う」などの方法があります。しかし、これらは常に意識したり運動する必要があり、なかには大変だと感じる人もいるかもしれません。

なるべくなら楽に猫背を治したいものですが、そんなときにおすすめなのが猫背矯正グッズです。猫背矯正グッズは付けておくだけで自動的に姿勢が改善されるので、特別な努力は必要ありません。

強いて言えばベルトの締め付けで姿勢が矯正されるため、慣れないうちは違和感を感じる可能性があり、それを我慢しなければならない程度です。それも慣れてしまえば問題ないので、一番楽に姿勢を猫背を矯正できる方法と言えるでしょう。

そこでこのページでは、おすすめの猫背矯正グッズを紹介します。

→関連:どれが1番効果のある猫背矯正ベルトか調べてみた

ACEFITS 背筋GUUUN 猫背サポーター 未矯正高品質ベルト

背筋GUUUN

こちらの製品はベストセラーで、猫背矯正グッズのなかでおそらくもっとも売れている製品です。迷ったらACEFITSの猫背サポーターを選択すれば間違いないと言えるでしょう。男女兼用なので、体型に関わらず着用することができます。

長さを調整することができるので、小柄な人も大柄な人も自由に締め付けを調整することが可能です。口コミでは、効果抜群と感じている人もいれば、ある程度改善された、と感じている人もいるようです。

なかには加齢や脳梗塞が原因で姿勢が崩れてしまい、その治療として使用している人もいます。特別医師が推奨している商品というわけではないのですが、治療目的に使用して実際に姿勢が改善されている人もいるので、高価の高さは立証済みと言えるでしょう。

全体的に見て評価はかなり高く、また値段的にも2,000数百円とそれほど高いものでもありません。試してみる価値があり、ハマれば普段使いできるはずです。服の内側に着用していても外からはまったくわからないので、外出時に着用してもOKです。

BelleLife 姿勢矯正 男女兼用ベルト

男女兼用猫背矯正ベルト

こちらの製品は上で紹介したACEFITSの製品とほぼ同じような仕様となっています。効果も同じで口コミの内容もほぼ同じなのですが、印象としてはスマホやパソコンを普段多く使用する人の口コミが多いです。

ACEFITSの製品が治療、リハビリ目的に使用する人が多いのに対し、BelleLifeの製品はスマホやパソコンを長時間使用する若者にも人気のイメージです。ただし、この二つの製品に明確な機能の違いがあるわけではなく、あくまでもブランドイメージの問題です。

値段的には同程度ですが、BelleLifeの製品の方が数百円安いです。口コミの数自体はACEFITSの方が数倍多いのですが、平均評価自体はBelleLifeの方が少しだけ高いので、どちらが良いか甲乙つけがたいところです。

少々乱暴な言い方をすると、ACEFITSとBelleLifeはどちらでもほぼスペックは同じなので好みに応じて選べばどちらでも良さそうです。

FONSANY 姿勢矯正ベルト

FONSANYの猫背矯正ベルト

FONSANYの製品は上記二つに比べると上半身全体を広範囲に締める仕様になっています。猫背矯正だけでなくバストアップ目的に使用する人もいるので、体の前面も締め上げます。効果としては口コミからも充分であることがわかります。

着用感としては、体全体を締める分上記二つの製品よりも付けている感じが強いでしょう。服の下にあれば周囲からは見えないので普段から着用することができますが、着用している本人が不快に感じる可能性もあります。

また男女兼用の商品ですが、ユーザーの口コミは女性が多いです。やはりバストアップ機能も兼ね備えている分、姿勢を美しく整えたい女性に人気です。もちろん男性が使用してもまったく問題はないので、猫背の矯正だけでなく上半身全体を締めることで姿勢を整えたい方におすすめです。

Twotails猫背矯正ベルト

Twotails猫背強制ベルト

こちらの製品は背中全体を覆うようにサポートしている点が大きな特徴です。背中に触れる面積は製品によって異なりますが、面積が広い方が良い、狭い方が良い、といったことはありません。

効果にも大きな違いがあるわけではないのですが、一長一短あります。まず面積が狭い製品は、体を広範囲に被わない分涼しい、面積が小さいので持ち運びも便利、コンパクト、といったメリットがあります。

逆に面積が狭い分強く締め付けると体の一部に負担が生じることになります。気になるほどではありませんが、接地面積が狭いほど一点に強い負荷が集中します。体に触れる面積が広い製品は、夏場は暑い、持ち運ぶ際に大きくなる、といったデメリットがありますが、広範囲に触れる分強く締めても痛くならないメリットがあります。

また、見た目の好みの問題もあるでしょう。服の内側に付ければ外からは見えませんが、Tシャツの上に装着すれば夏場は外から見えます。面積が少ない製品はすっきりしていますが、接地面積が大きい製品の方がデザインとしては自然な感じがします。

人によって見え方は異なるかと思いますが、接地面積の少ない製品はなんとなく紐ブラのような印象があり、接地面積の大きいこちらの製品はリュックのような印象があります。あくまでも私のぱっと見の印象ですが、似たようなイメージを持つ人も多いかと思います。

体に密着して着用する製品は面積が少ないと紐パン、紐ブラ、といったなんとなくいやらしいイメージを連想させやすいので、接地面積が大きい方がいやらしさはないかもしれません。

Brodio猫背矯正ベルト

Brodioベルト

こちらも比較的接地面積は大きめですが、素材がメッシュになっています。接地面積が大きいと暑くて蒸れる場合が多く、そうなると猫背矯正どころではありません。Brodiaではその点をあらかじめ考慮し、メッシュ素材にしています。

サイズは体型に合わせて選択できるようになっています。矯正ベルトは様々な用途に使用する人がいて、姿勢の悪さや肩こりが気になる、リハビリ、治療、など様々です。そのなかで、Brodiaに関しては猫背改善目的のユーザーが非常に多く、口コミも猫背が改善されたというものが多いです。

目的を猫背矯正に特化するのであれば、こちらの製品はおすすめできます。

ジャイスト 背筋矯正ベルト

ジャイスト強制ベルト

ジャイストの背筋矯正ベルトは面積的に少なすぎず多すぎずちょうど良いです。そのため運動時の使用も推奨されており、そのくらい軽量かつ通気性が良く付け心地が良いということです。

実際ランニング時のフォーム矯正のために使用している人もいるようで、フォームの矯正に成功しています。普段使いしている人は、猫背矯正というよりは肩こり解消目的で購入している人が多いようです。

実は猫背と肩こりは密に連動しており、猫背の人は方が凝りやすいです。猫背になると頭が前に来るので首の後ろ側に負担が掛かり、首の後ろの筋肉は方の上側や背中の上部の筋肉と連動しているからです。

猫背だと僧帽筋という首回り、肩、背中の上部をまたぐ筋肉に常に負荷が掛かることになるので、当然肩が凝ります。肩こり矯正ベルトという商品名で売り出されている商品がありますが、それは猫背矯正ベルトでもあるのです。

ジャイストのこちらの製品は背筋矯正ベルトという名称で売り出されていますが、「猫背矯正ベルト」「背筋矯正ベルト」「肩こり解消ベルト」などの製品はほぼ同じような機能を持っていると考えて間違いありません。

猫背・肩こり・腰痛改善シリーズ

  1. 1ヶ月で猫背矯正を目指す人へ!実践者の声を集めました
  2. 猫背の原因になるクセ・習慣とその改善方法まとめ
  3. 【完全版】エンジニア必見!肩こりを解消するためのグッズ・習慣まとめ
  4. ひどい肩こりにお悩みの方へ。原因と対処法まとめ
  5. 体のプロに聞きました!肩こりに効くストレッチまとめ
  6. プログラマーの腰痛を防ぐ・治すための8つのアイテム!
  7. エンジニアのおすすめ椅子6選!ロングワークでも疲れないゲーミング、腰痛対策チェア!

キャリアカウンセリングのプロとして
あなたに合った案件をご案内します。

まずはお気軽にお問い合わせください!

イメージ