お役立ち情報

ウェブエンジニアがアフィリエイトをする為にやる鉄板の方法とは?

さてそれでは今回はウェブエンジニアがアフィリエイトを初心者から始める際の方法をご紹介します。

seoアフィリエイトです。

まずは塾へ入会

アフィリエイトと独力で成功させるのは至難の業です。

アフィリエイトとは内向的な人がうまくいきがちだと思いきや実はしっかり稼いでいる人のコミュニティに向かい教えてもらう方が可能性はグンとあがります。

コミュニティ

実はseoのコア情報を手に入れるのは稼いでいる人から秘訣を教わるのが一番早いのです。

ある方の事例ですが2010年程度のアフィリエイトの話ですが、当時相互リンクが流行っていました。

その情報は出回っていたのですが、オペレーションとして具体的にサイトのどのページとどのページを相互リンクすればいいかの情報を手に入れ、実行すると収益が5倍にあがったなどの事例もあります。

※注意点として怪しい塾や高額だけど為にならない塾も沢山あるので人に聞いた方がいいですよ

塾の位

塾には、結構エグイやり方をしている塾、月100万以上の人が稼げる塾、月30万、月10万稼げる塾と塾のランクがあります。

加えて参加しても全然情報を教えてくれないなんて塾も多数ですので、お気をつけを。

まぁ足で稼ぐという事でしか情報収集法はなさそうです。

コミュニティで発信する

その塾にてコミュニティを発信しましょう。

snsみたいなツールがあればそこにQ&Aがあればそこに書きこむ
そうするとコミュニティで有名になっていきます。

Q&Aサイト

あいつすごいぞとなると教えてもらえたりします。

コミュニティ側も初心者から成功者は出したいので、そこの波にのってください

グルコンやzoommtgには参加する

なのでグループコンサルやzoom mtgなどにはしっかり参加しましょう。

参加することでそのコミュニティの雰囲気や人間性が理解する事が出来ます。
初心者の方はこれらでしっかりペースを戻す必要があります。

自身の現在地を抽出する

1日何時間、週何時間出来るか?いくら稼ぎたいのか?
王道のseoと覇道のseoどちらをやりたいのか?などを抽出しましょう。

そこから使えるお金がいくらなのか?も考えます。

ざっと30万稼ぐには10万かける必要があるでしょう。

さらに30万ならニッチジャンルがおすすめです。

外注先をどこにするか決める

ランサーズ、クラウドワークスなど多数の外注サイトがありますが、
これらを使う場合しっかりとライターさんを選びましょう。

当然良い方を採用すると高いですが、良い記事を書いてくれます。
しかしここで安いライターさんを採用すると他社サイトと同じような内容になってしまい
ユーザーの満足度は低いです。

自分で書けるなら自分が最適です。

その場合、デザインやバナーなどを外注しましょう。
外注なくして1人アフィリエイトでうまくいくのは厳しいでしょう。

外注

期間を決める

期間をしっかりと決めましょう

10万稼ぐには大体期間として最短で5か月はかかるでしょう。
あっ王道の場合です。

なので自身が緊急度が高くても最低5か月を目途にしっかりと目標設定しましょう。

とにかく実践

とにかくここからは実践です。

しっかりと外注と資金を投資、期間も決めたら実行です。
とにかく細切れの時間をつかいましょう。

1日1時間でも継続的に行いましょう。

エンジニアさんは19時終わりの方が多いでしょうからそこからなるべく帰ってやりましょう。

他の情報の惑わされない

twitterやブログなどにいろいろな情報が掲載されていますが、
実際にどれも正しい場合があるんですが、それはやり方が異なる様々なやり方を掲載してあります。

ここで惑わされると大変です。

なぜなら1つの方法を実施するのも大変なのに2つや3つのseoの方法をインストールしてしまう事になるからです。

twitter

最初は1つの方法を愚直に行いましょう。

下記のseo情報は確実性が高いと思います。
namaz
海外seoブログ

seoをマスターすればウェブコンサルへの道も開ける

フェイスブック広告やPPCなども手法の1つです。
そこにはノウハウがありますが、一番少資本でなおかつ習熟度に差異が出るのがseoの技術です。

今はLINE@などの手法も流行っていますが、どれもツールです。
seoもツールですが、身に着ける事でしっかりとウェブコンサルタントの道が開けます。

なぜなら企業において少資本で自社メディアから収益が挙げられる事はとても有意義で競争優位性が築けることだからです。

ウェブコンサルはトータルプロデュースしている企業が多くなっている

最近の本質的なウェブコンサルタントはウェブ集客のトータル支援+経営支援まで出来ている人が多いです。

ですので、seo→ウェブ全般→経営全般を学ぶことがあればそれだけで月に100万のコンサル受注も夢ではありません。

ウェブコンサル

なぜなら企業においてウェブに月300~400万かけている企業も多く、ウェブコンサルであなたが一手にできればそれだけ価値が高いからです。

経営が出来なくメディアだけでも月に30万程度は稼げるようになるでしょう。

エンジニアアフィリエイトシリーズ
1、エンジニアが副業でアフィリエイトを実践してみた
2、エンジニアの為の月100万稼ぐスーパーアフィリエイターの記事
3、アフィリエイトは今からでは遅いの?
4、エンジニアブログで個人が稼ぐには?
5、エンジニアならseoアフィリエイトが狙い?
6、エンジニアはアフィリエイトで楽に稼げる?
7、ウェブエンジニアがアフィリエイトをするための鉄板の方法とは?(この記事)
8、エンジニアにはせどり?アフィリエイトどっちがいい?

キャリアカウンセリングのプロとして
あなたに合った案件をご案内します。

まずはお気軽にお問い合わせください!

イメージ