お役立ち情報

エンジニアならseoアフィリエイトが狙い!PPC、フェイスブックはどうなの?

さて、月に1回の月額100万円儲けているアフィリエイターの方のインタビュー記事です。
実際に、私も本業をアフィリエイトにしようか位ドキドキしています。

だってアフィリエイトって私が社会人なりたての頃にもう終了、オワコンだーなんて言われていたのに、今まさに月100万稼いでいる人のインタビューです。

大企業でも部長レベルで平均766万円の年収のようです。役員で、1200万です。
平均年収
出典:平均年収.jp

となると月100×12か月=1200万なので、果てしない夢のような物語です。

ではでは、今回はアフィリエイトの種類についてインタビューです。

エンジニアでも間に合う!儲かるアフィリエイトの種類

弊社インタビューアー(以後I)、アフィリエイトネット起業家(以後S)のインタビューを列挙します。

(I)「どうぞよろしくお願いします」

(S)「お願いします」

(I)「アフィリエイトって色々ありますよね。メルマガ、seo、PPCなど」

(S)「ありますね」

(I)「これどれが儲かるんですか?」

(S)「そうですね、その質問に関しては掛けられる資産と儲けたい金額によるんだと思います」

(I)「どうゆう事ですか??」

(S)「ppcアフィリエイトって例えば、わかりやすく広告予算をかけて儲けるわけじゃないですか?」

(I)「あーそうですね」

(S)「そうなると掛けられる広告予算がありますよね?キャッシングとか儲かるけどキーワードによっては高騰しまくっているので掛けている予算と収益がトントンとかありますよ」

(I)「えっそうなですか?」

(S)「それはそうですね、なので売上は立っているけど儲けがないみたいな」

(I)「なるほど。」

(S)「フェイスブック広告のよるアフィリエイトもそうですね」

(I)「あー確かに、じゃあメルマガとseoが良いんですか?」

(S)「メルマガとseoもちょっとスタンス変わりますよ。メルマガって結局リストが大事なわけですよ」

(I)「そうなんですか?」

(S)「だってそのメールアドレスにアフィリエイト広告で商品紹介するわけじゃないですか?」

(I)「確かに。」

(S)「メールアドレスばれるのどうですか?気分良いですか?登録しやすいですか?」

(I)「あー嫌です。どんどんメール来るあれですよね?」

(S)「そうそう。あれです。なのでしっかりしたメルマガアフィリエイトやるなら、ユーザーを集客した後教育して、適切な商品を販売する必要があります」

(I)「なるほど」

(S)「しかし教育しているのでファンになっているので1度顧客になるとLTVは長いです」

(I)「最初大変だけど将来的に資産になるという事ですね。」

(S)「はい。seoアフィリエイトはいちげんさんも多いですよ。●●激安とか、●●予約とかそうゆうキーワードは今すぐ客ですからね」

(I)「あーじゃあ資産にならないと・・」

(S)「いや、結局これもそのジャンルのサイトといえばこれ!って所までいけばいいですけど大手には資本的に敵わないので、結局ニッチになりますのでそこまではきついです」

(I)「となると。。??頭が混乱してきました。」

(S)「まとめると資金あるならフェイスブックやPPCaアフィリエイトはあり、しかしそのジャンルのキーワードに詳しくないとかターゲットに詳しくないなら辞めておきましょう、特にフェイスブック広告の単価高騰してますし」

(S)「少資本&資産残したい&教育出来る知恵や知識があるならメルマガアフィリエイト、少資本&ニッチキーワードで月30万狙うならseoアフィリエイトって感じでしょうか?」

(I)「うーむ、、混乱、僕なら何が良いですか?」

(S)「seoアフィリエイトでしょうね。」

(I)「なんでですか?」

(S)「知識、知恵ありますか?」

(I)「はっ。。。。じぇあエンジニアさんは?」

(S)「エンジニアさんの技術ブログとかはメルマガアフィリエイトできるかもしれないですね、ファンもつきやすいですし」

(I)「あーなるほど。」

(S)「僕がエンジニアさんなら、個人の価値を高めて同じエンジニアさんをファンにします。そしてメルマガアフィリエイトも良いでしょうし、サイトやオンラインサロンも狙えますよ」

(I)「ほーーー。。」

(S)「まぁとにもかくにも怪しい商材も沢山あるので気を付けてください、1ヵ月か2ヵ月で稼げるとかお金かけないとほぼ無理ですから。。」

(I)「あーそうゆうの多いですね」

(S)「私も色々調べましたけど、本質的ではないです。ただ稼げるのも稀にあります」

(I)「なるほど(そこにあやかりたい。。。)」

(S)「では今回はここらで。。ありがとうございます」

エンジニアさんだとメルマガアフィリエイトとseoアフィリエイトが向いてる

今回、インタビューした録音をその後まとめてみました。

すると、上記の通り、少資本でやるならメルマガアフィリエイトかseoアフィリエイトという事です。

そしてseoアフィリエイトはロジカルシンキングが出来る人向き。
メルマガアフィリエイトは継続力がある人で知恵知識が豊富な人向きって事がわかりました。

seoアフィリエイトで必要な能力とは?

seoアフィリエイトはseoなので結論は、演繹法と帰納法の高速回転が肝とのことでした。

ロジカルシンキング

グーグルのサイトをみて現状のseoの評価ポイントを演繹法的に分解する。
グーグルのe-a-tを意識して、これをサイトレベルに落とすという事です。


・滞在時間が長いサイトは良いサイト
・PVが多いサイトは良いサイト
・オリジナル画像が多いサイトは信頼性あるサイトなどなど

e-a-tの説明はこちら

メルマガアフィリエイトに必要な能力とは?

メルマガアフィリエイトは、継続力を必要とします。

サイトを構築し、そのサイトからメールアドレスを登録してもらい価値ある情報を継続的に送信します。
そこで顧客に本当に価値あると思われる商品を販売するわけです。

なのでファンが1つのキーワードにあります。

メールマガジン

メルマガアフィリエイトをやれる人は

メルマガアフィリエイトをやれる人は知識のアップデートを常に出来る人という事です。

ユーザーの欲しがる情報をすぐにキャッチアップする能力。
そして時にエンジニアでも、営業や経営の知識が必要ならそれに伴いアップデート出来る人にしか向いていないとのことでした。

seoアフィリエイトはいまさら遅い?

回答として、遅くない、しかし難関だ
という事でした。

要するに多くのエンジニアさんが思っているような論理では動いていない傾向がある。
しかし結論からすると大変だという事でした。

分解すると、原理原則に近い形になっているので遅いという事はなく、原理原則を追いかける力がある人は今からでも通用する。

しかし昔と様変わりした事は事実で、過去のseoで成功した人でさえも勝てなくなってきているという事実があるようです。

メルマガアフィリエイトやるならまずは個人の権威づけを!

最近はqiitaやハテぶなどの個人を権威づけ出来るサイトもエンジニア界隈の中では増えてきましたね。

インフルエンサー

どんどん情報発信をする中でフリーランスエンジニアとしての権威づけをしても良いでしょう。
特にニッチであればニッチであるほど喜ぶエンジニアがいる事も事実。

なので自分ブランドを作ることを意識しても良いでしょう。

エンジニアアフィリエイトシリーズ
1、エンジニアが副業でアフィリエイトを実践してみた
2、エンジニアの為の月100万稼ぐスーパーアフィリエイターの記事
3、アフィリエイトは今からでは遅いの?
4、エンジニアブログで個人が稼ぐには?
5、エンジニアならseoアフィリエイトが狙い?(この記事)
6、エンジニアはアフィリエイトで楽に稼げる?
7、ウェブエンジニアがアフィリエイトをするための鉄板の方法とは?
8、エンジニアにはせどり?アフィリエイトどっちがいい?

キャリアカウンセリングのプロとして
あなたに合った案件をご案内します。

まずはお気軽にお問い合わせください!

イメージ