エンジニアはアフィリエイトで楽に稼げる?ジャンルやキーワードの選び方や初心者の悩みまとめ

さてエンジニアのアフィリエイトシリーズという事で
月100万以上稼ぐアフィリエイターに聞いたアフィリエイトシリーズをお送りします。

今回はシステムエンジニアであればアフィリエイトで楽に稼げるは嘘?本当という議題です。

エンジニアはアフィリエイトで楽に稼げるは本当?嘘?

結論としては嘘です。

エンジニアはプログラミングが出来るので自身でツールを作り楽にシステムで稼げるという言葉も聞きますが、実際に稼いでいる人は見たことはありません。

では誰が稼げるんでしょうか?
女性でしょうか?それとも男性?職業は、、、年齢は??

気になる所ですね。

回答としては、「誰が稼げるかはなんともいえない」
一長一短との事でした。

女性なら楽に稼げる?

女性は女性ならではの記事を書くことが出来る上にスマフォの利用率や時間が長いので、コンバージョンしやすい記事は書けるようですが、

・外注さんの管理
・イラスト
・デザイン
・予算管理

などは苦手のようで、アナリティクスなどを使った改善も苦手なことが多いそうです。

男性なら楽に稼げる?

男性はスマフォで検索する人もいますが、PCの利用率も高く猜疑心も高いので同じ同性に販売するという事は厳しいようです。

まして女性に対しても同様ですね。

アナリティクス

しかし外注さんの管理や予実管理、戦略などはお得意のようです。

という事で結論としては、
男性であろうと女性であろうと、稼ぐのは同じ位大変らしいです。

稼ぎやすい人はどんな人?

ではアフィリエイトで稼ぎやすい人はどんな人なのでしょうか?

以前記事にも掲載したのでここは割愛しますが、事業プロデューサーの視点がある方は最も成功の可能性が高いようです。

しかし月に10万程度であれば女性が好きな記事を書いていても稼げるようです。

ただシステムエンジニアさんが技術ブログなどを記載しても中々収益化は難しいというのが現状らしいです。

エンジニアさんは稼ぐ資質は高い可能性!

seoとは、帰納法と演繹法の高速PDCAを回す事が重要だといわれています。

演繹法とは、seoでいえば今はe-a-tが大事だといわれています。
そのe-a-tという指標を考えるとseoはこうなるだろうという視点です。

帰納法とは、多くのサイトをみて共通点を抽出し、
e-a-tをグーグルはこう考えているだろうという視点です。

これらを高速回転するとseoが分かってきます。

こういった思考はロジカルシンキングに繋がるので、エンジニアさんに向いています。

稼ぎやすいキーワードやジャンルは?

では稼ぎやすい人がどんな人か分かったところで次は稼ぎやすいジャンルとキーワードを聞いてみました。

稼ぎやすいジャンルは?

金融、仮想通貨、転職、美容、育毛、エロなどのジャンルのようです。

(ただ2019年4月現在、金融と美容はかなり厳しくなっています)

ジャンル

ただ仮想通貨は一時稼げましたが今はかなり難しいようですし、育毛サイトも経験がないと中々難しいようです。

美容の特化したジャンルであれば稼ぎやすいと思います。
最も大変なのはキャッシングでしょう。

コンプレックスジャンルはアフィリエイトと親和性あり

コンプレックスジャンルというのは人に相談しにくいジャンルの事です。
包茎、バストアップ、薄毛、精力減退、不妊などの繊細なジャンルと言い換えてもいいでしょう。

コンプレックス

恋愛系のアフィリエイトジャンルは人気?

最近だとペアーズなどの出会い系アプリへのアフィリエイトは良いみたいです。
エンジニアさんの中には、相席屋や出会い系アプリしている方も多いので、その体験談を書くサイトを構築しても良いでしょう。

リアリティがあり、ユーザー満足度に繋がるようです。

後は悩みが一般よりも少し深く病院にいくほどではないというジャンルが良いでしょうね。

稼ぎやすいキーワードは?

ユーザーは例えば
●●とは?という概論から、効果や口コミ、最安値や人気商品などを知りたがる傾向があります。

という事は出来るだけ調べた後のキーワードでサイトを構築するとアクセスは少なくてもコンバージョンに繋がりやすいようです。

例えば、最安値などは最安値の場所を知りたいうという願望なのでかなり美味しいキーワードのようですよ。

初心者がアフィリエイトで稼ぎやすいジャンルの選び方は?

初心者であればそんなに最初から凝ったサイトを作らずに特化したジャンル(ヨガサロン)で特化したキーワード&コンバージョンに近いキーワードで狙うと良いようです。

ただキーワードを選ぶセンスっていうのは、経験であり、センスだけではどうにもならないようなので成功確率は20%前後いうことです。

なので10個サイトを作れば、1個か2個成功する、そして1個あたり3万円程度月稼ぐという感覚でサイト作成しましょうということでした。

アフィリエイトブログの作り方

アメブロやライブドアブログでアフィリエイトやる方もいますが、結構危険性は高いと思います。

アフィリエイトを禁止しているところが多いですし、利用規約が変更されると今までの苦労が残念な結果になったりします。

ですのでブログなら自身でサイト構築が良いでしょう。

ワードプレスで作ると簡単

ワードプレスはseo上も良いといわれています。

ですので、自分でドメインを購入してワードプレスでサイト構築などをすると早く結果に繋がるでしょう。

テンプレは有料のものがおすすめだという事です。

アフィリエイトで稼ぐコツ

アフィリエイトで稼ぐコツは
初期投資は●●円で、構築期間は●●か月、報酬は●●円だから利益率は大体これくらいといった数式を簡単に作れる方は稼ぎやすいです。

例えばヨガサロン
初期投資3万、構築期間半年、月の目安報酬3万円、利益率は年間36万-3万=33万円なので相当高いを判断出来ると良いでしょう。

後はコツコツ作れるタイプなのか短期集中型なのかなど自身を知っている方は稼ぎやすいと思います。

労力も計算式で抽出する

サイト作りは、
3ヵ月で7割が辞めます。4か月以上続ける事で残りの3割に残ります。
さらに1ヵ月半で9割が辞めます。経験上、これはいつも変わらないかなぁと感じています。

ですのでまずは、半年続ける。

そして作業時間です。
これにはかの有名な1万時間の法則を適用しましょう。

1万時間でその分野の一流になれるという思考法です。

パソコン

新卒時代、エンジニアとして働いた方は上司が付いたと思います。
そして仮に12時間働いていたとすると、260日で3000時間程度です。

これを3年続けると1万時間になります。

新卒の年収を360万と仮定すると、月30万です。
であればこの3分の1の時間をやると月10万です。

1日3時間を360日出来れば、1000時間で月10万にはいけるでしょう。

地頭が良ければさらにこれより早く稼ぐ事が可能です。

アフィリエイト以外で楽に稼ぐコツ

アフィリエイト以外で簡単に稼げるものとしては、うーん
肉体的に体力があるならせどりは稼げると思います。

労働集約モデルですが、20万程度の売上なら片手間でいけます。

後は楽に稼げるという視点だと厳しいかと思います。
ただプログラミングが得意な人は教える事を体系化して、非エンジニアにマンツーマンで教えるなら
月に2万程度はもらえると思います。

弊社の営業もエンジニアさんから学びたい
スクールではなく完全個別化で教えてもらいたいという方は多いです

エンジニアアフィリエイトシリーズ
1、エンジニアが副業でアフィリエイトを実践してみた
2、エンジニアの為の月100万稼ぐスーパーアフィリエイターの記事
3、アフィリエイトは今からでは遅いの?
4、エンジニアブログで個人が稼ぐには?
5、エンジニアならseoアフィリエイトが狙い?
6、エンジニアはアフィリエイトで楽に稼げる?
7、ウェブエンジニアがアフィリエイトをするための鉄板の方法とは?
8、エンジニアにはせどり?アフィリエイトどっちがいい?

人気記事

編集部おすすめ記事

この記事を読んだ人はこんな記事を読んでいます

案件探しやフリーランスになるための相談する

最新お役立ちコンテンツ一覧