お役立ち情報

PHPで副業はしやすい?どんな案件がある?

PHPの副業?

プログラミングの魅力の一つは副業ができるということで、副業のためにプログラミングを学んでいる方も多いかと思います。ある程度プログラミングスキルが身に付いてきたタイミングで気になるのが「副業しやすい言語はどれか」ということではないでしょうか。

今は個人でもネットで簡単に仕事が取れる時代ですが、当然プログラミング言語によって案件数や参入障壁に違いがあります。そこでこのページでは、PHPは副業で仕事を受注しやすいのか、どのような案件があるのか、といったことを解説していきます。

PHPは副業に向いている言語

まずPHPが副業に向いているかどうかですが、確実に向いています。観点によってどの言語がベストかは変わってくるかもしれませんが、総合的にトップ3には間違いなく入ってくる言語でしょう。

見方によってはNo.1と言っても過言ではないかもしれません。理由としては、以下の二つに集約できるかと思います。

  • 小規模開発に向いている
  • 難易度が低い

他にもニーズがあって今後も伸びる、といった観点もあるかもしれませんが、それは小規模開発の話に含めることにします。要するに今後個人での小規模開発はより一層増え、当然そのベースとなるPHPには需要があるからです。

またPHPは言語構造上初心者にも取っつきやすく、最初のプログラミング言語に選んでも良いくらいです。HTML、CSSの方が簡単という意見もあるかもしれませんが、仕事の受注単価とのバランスを考えるとPHPに分があります。

最初はHTMLやCSSを学んでそこから仕事を取るのもありですが、PHPへのステップアップはすぐでしょう。

小規模開発に向いている

案件自体はJavaの方が多いのですが、PHPはJavaに次いで案件数が多く、なおかつ個人受注しやすいです。Javaの場合大規模システムがメインなので、プロジェクトに参入するか在宅ワークでもチームを組んで開発するケースが多いです。

副業の場合完全に個人で自分のペースで開発した方が作業しやすいので、PHPの方が良いでしょう。PHPの場合たとえば簡単なものだとWordPressの改修案件などもあります。このようなシステムだとそこまでスキルが高くなくてもチャレンジしやすいため、Java案件い比べるとハードルが低いです。

ハードルの低い小規模案件からチャレンジできるため、PHPはプログラミング初心者が副業のために学習するのに向いているプログラミング言語と言えます。

難易度が低い

上記の通りPHPは小規模システムの開発案件が多いため参入しやすいのですが、言語構造上も難易度が低いです。極端に言えばオブジェクト指向的な記述だけでなく、手続き型でべた書きするのにも向いています。

もちろんきちんとステップ数が大きいシステムでも全体構造を考えて構築できた方が良いのですが、プログラミングに慣れていないうちにべた書きできる点は魅力でしょう。

PHPにはどのような案件があるのか

PHPは小規模から大規模まで対応しており、また業務システムでもWebシステムでも万能に開発できます。そのため案件のバリエーションも豊富なのですが、ここでは実際にPHPで募集されている案件を具体的に紹介していきます。

MySQLの特定レコードを削除するPHPプログラムの作成

タイトルからして難易度が低いことがわかりますが、少しだけデータベースの知識が必要です。ただしレコード削除のコードならネット検索で1分もあれば理解できるレベルなので、データベースの知識がほぼなくても着手可能な案件です。

これと似たような案件は多いのですが、難易度が低いため単価は数千円から数万円程度でしょう。お金を稼ぐという意味ではもっと難易度の高い高単価案件にチャレンジした方が良いのですが、最初のうちからそこにチャレンジするのは難しいです。

なので、このように簡単な案件から徐々にステップアップしていくことをおすすめします。最初のうちは時給換算したらアルバイト以下になってしまうかもしれませんが、スキルアップすれば短時間で効率的に稼げるようになります。

最初のうちはあまり稼げなくても、経験を積んでスキルアップするためのトレーニングだと思って頑張ってみてください。またこちらの案件の概要についてですが、以下のようになります。

【 概要 】
MySQLのレコードを削除するPHPプログラムを作成して頂きます。

【 依頼内容 】
同一のDB内の2つのテーブルを比較し、片方にしか存在しない値をもつレコードを物理削除するプログラムを作成してください。

・処理の概要
テーブルA,Bは構成が異なりますが、キーとして同じ値を扱っています。
テーブルAの値を用いてテーブルBを検索し、ヒットしなかった場合テーブルAから該当のレコードを削除します。この際テーブルBのレコードは削除しません。

・プログラムの構成
PHPファイルとDBへの接続を行う設定ファイルを分けて頂きます。
既存のシステムの一部として利用するため、DB接続は指定のファイルを利用するものとします。

・備考
PHPファイルはVertrigoServを入れたWindowsサーバー上に配置し、
外部のLinuxサーバーに設定したcronでwgetなどリンクを叩き定期的に動作させるものとします。これらの設定は弊社で行いますが、プログラムを作成するにあたり前提としてご留意ください。

【 開発環境 】
DB構成等をSQLに書き出してお渡ししますので、開発者様のローカル環境で開発をお願い致します。作成・納品頂いたプログラムを弊社環境で動作確認し、問題なく稼働した時点で検収完了となります。

【 納期 】
契約締結から1週間。

非常に練習にもなる開発かと思います。応募する人はエンジニアが多いですが、主婦の方が家事育児の合間に独学で勉強し、応募するようなケースもあります。最初は時間が掛かってしまうかもしれませんが、徐々に慣れていけばいろいろな仕事を取れるので、頑張る価値があります。

twitterまとめサイトの制作

これはやや難易度高めの案件ですが、機能性の高いアプリではないのでプログラミング勉強中の方でも着手可能かと思います。詳細まではここでは紹介できませんが、似たようなサイトも例示されています。

twitterを普段ユーザーとして利用されている方は多いかと思いますが、身近なアプリケーションをエンジニア目線で考えてみる、といった点で副業で単にお金稼ぎする以上の価値があるのではないでしょうか。

世の中のニーズの高いシステム技術に目を向けていけば、将来的に自分がニーズの高いシステムを開発できる可能性もあります。

案件選びの観点

案件の具体例を紹介しましたが、PHPの案件は数多いです。そのため、どれから選んで良いかわからないかもしれません。そこで必要となる観点は以下のようなものです。

  • 自分にできる難易度のものを選ぶ
  • 勉強になりそうなものを選ぶ

最初のうちはこれだけで良くて、むしろ難易度だけ考えれば良いかもしれません。

とにかく最初は簡単なものを選ぶようにしてください。たとえお金にならなくてもです。背伸びをして受注すると完成せずに、クライアントに迷惑が掛かる可能性があり、また自分自身のトラウマにもなりかねません。

なので、まずは受託して開発するという流れに慣れるためにも利益は度外視して簡単なものを取ると良いでしょう。少し慣れてきたら、勉強になりそうなものを受注します。たとえば単価の高い案件を見つけたら、それに必要な技術を身に付けるための簡単な案件を受注するのです。

最終的には単価の高い案件を受注すれば良いのですが、その前段階として簡単なものから始め、次に単価の高い案件を受注するための技術に結び付く案件を受注するということです。

キャリアカウンセリングのプロとして
あなたに合った案件をご案内します。

まずはお気軽にお問い合わせください!

イメージ