お役立ち情報

【2018年度版】フリーランスエンジニア必見の4つの節税術

節税
フリーランスは儲かっている人もいればそうでない人もいると思います。また、収入に波があって安定しない人も多いでしょう。仕事自体があっても、自己管理がすべてのフリーランスはサボってしまって収入が減ってしまうようなこともあるでしょう。

つまり、儲かっていない人はもちろん、儲かっている人もなるべく節約して収入が下がったときのことを考えた方が良いのです。そこでこのページでは、フリーランスエンジニアが節約するための方法を紹介します。

無駄遣いしているポイントを明確にする

まずは、自分が何にいくら使っているのかを明確にする必要があります。節約と言っても、人によってお金の使い方が異なります。節約の基本は、現状の無駄遣いをなくしていくことです。

フリーランスエンジニアが普段使っているお金は以下のようなものでしょう。

  • 家賃
  • 水道光熱費
  • 食費
  • 通信費
  • PCパーツ、ガジェット
  • ネットゲームへの課金
  • 本代

この他にもキャバクラ等の飲食代が掛かる場合もありますが、エンジニアの場合比較的そういった部分にお金を掛ける人は少ないかもしれません。若い人を中心にあまり風俗業界やギャンブルにお金を使うことはなくなっているので、大きな無駄遣いがあるとすればネットゲームへの課金などでしょう。

ただし、これを節約するのは難しいと思います。どうしてもガチャを回したいときに、それを我慢して節約するのは難しいでしょう。むしろガチャを回すために日々頑張っている人も多いかと思うので、無理して我慢する必要はないかと思います。

ガチャ代は必要経費と考えて、他の部分で節約することをおすすめします。

節約術① 技術に関する情報は無料でゲット

ネットで情報をゲット

技術に関して調べる際に、条件反射のように書籍を購入している人も多いのではないでしょうか。技術書を隅々まで読み込む人はあまりいないので、必要な部分をかいつまんでピックアップするイメージです。

しかし、ちょっとした調べ物をするだけで本当に書籍は必要でしょうか。技術の勉強のためのお金をケチるのはおかしいと思われるかもしれませんが、ネットで無料で入手できる情報のためにわざわざ書籍を購入する必要はないかと思います。

ネット上の情報は間違っている可能性が高いという意見もありますが、間違った情報を載せるようなサイトはあまり上位表示されなくなっています。Googleの検索エンジンも日々進化していて、技術に関するサイト一つ取っても上位表示されるサイトは検索者にとって役立つ情報を間違いなく掲載しています。

書籍よりもむしろ有益な最新情報を掲載しているサイトも多いので、技術の勉強をする際にも最大限webサイトを活用するのがおすすめです。また、新たな分野をゼロから勉強する際には動画学習もおすすめです。

動画は初歩的な技術を解説したものばかりですが、自分が知らない分野であれば初心者レベルの方が助かります。ゼロから勉強する際に書籍を購入している方は、基本を動画で学習し、細かい記述法等はwebサイトを検索するのが良いのではないでしょうか。

効率的かつ無料で学習できます。

節約術② 通信費の見直し

費用の見直し

フリーランスエンジニアにとってインターネット環境は生命線なので、安いからといって接続が不安定、回線速度が遅い、といった業者と契約するべきではありません。しかし、最近は光コラボのように回線速度を落とさず契約する業者を一括にまとめる方法も一般的になっています。

回線業者とプロバイダを別々に契約している人も多いかもしれませんが、まとめることで月額1,000円~2,000円程度安くなります。それほど大きな金額でもないので節約効果としては弱いですが、まったく同じインターネット環境であるなら安いに越したことはないでしょう。

携帯電話の業者でまとめてもプロバイダ業者でまとめてもどちらでも良いのですが、まとめることによって、少なくとも回線業者とプロバイダが別々の状態よりは安くなります。違約金なしで乗り換えられる業者も多いので、ぜひリサーチしてみてください。

また、ポケットWi-Fiを無駄に所有している人は解約した方が良いかもしれません。私自身は自宅のインターネット回線とポケットWi-Fiの両方を契約しているのですが、ポケットWi-Fiの方はいらない気がしています。

たまに外出先で使用するので一応契約したままにしていますが、使わないなら解約した方が良いと思います。

節約術③ 健康的に食費を抑える

食費を抑える

在宅ワークの方は自宅で食事をするケースが多いかと思いますが、食事はコストを抑えつつ栄養をしっかり摂る必要があります。面倒だから毎回コンビニ弁当を食べている、といった方も多いのではないでしょうか。

特に独身で一人暮らしのフリーランスエンジニアだとそういった状況になりがちです。食事は毎日のことなので、節約においてもっとも重要と言っても過言ではないでしょう。水道光熱費は単純に水を出しっぱなしにしない、電気をつけっぱなしにしない、といったことが重要ですが、節約できる金額は少額です。

しかし、食事を見直すことによって節約できる金額は多いでしょう。私自身無駄にお菓子を買い込んだり一日に三回も自販機でジュースを買ったりと、お金の無駄かつ体に悪い食生活を続けていました。

しかし、現在は栄養バランスをある程度考え無駄遣いしないことで、かなり効率的な食事にできていると思います。好きなものばかり食べている感じはありますが、一応栄養バランスは問題ないかと思います。

安価に栄養バランスを整える方法は案外簡単で、以下の二食品でほぼ網羅できます。

  • 牛乳

アレルギーのある方は残念ながら別の食材を選ぶ必要がありますが、アレルギーのない方には上記二食品が非常におすすめです。私自身昔はどちらもあまり摂取していなかったのですが、この二食品を中心に摂取し、なおかつ筋トレを始めることによって体調が明らかに良くなったと感じています。

またどちらも安く、なおかつ腹持ちも良いです。卵は完全栄養食と言われ、ビタミンCと食物繊維以外のすべての栄養素を網羅しています。卵と牛乳をミックスすれば、プロテインも不要です。

私は上記二食品を中心にプロテインなしで1年半筋トレに励みましたが、ほぼ筋肉で15kg増量できたので、栄養価は間違いないと思います。水分補給を基本的に牛乳で行い、卵料理中心に献立を組むことで「栄養価」「コストパフォーマンス」「腹持ち」といった点で最高です。

筋トレを行う人にも十分なタンパク質を確保できるので、わざわざタンパク質のg当たりのコストが高いプロテインを購入する必要もありません。

節約術④ スーパーの安売りを狙う

スーパーの安売り

卵と牛乳がコストパフォーマンス最高と紹介しましたが、これらの食材は安売りの対象になりやすいです。安売りを狙ってまとめ買いすれば栄養価の高い食事を安価で摂取できることになります。

たとえば私の場合イオンで買い物することが多いので、イオンの火曜市を狙っています。毎週イオンの火曜市で卵と牛乳をそれぞれ十個ほど購入しています。他の食材やビタミンCを摂取するためにオレンジジュースなども購入しますが、だいたい安売りになっているのでいいですね。

あとは主食の米も割引対象になりやすいので、だいたいすべての食材が割引価格で手に入ります。フリーランスは時間を自由に使えることも大きなメリットなので、安売りの日を狙って買い物に行くことができます。

ただし安売りの日は主婦層を中心に混雑し、また早めに行かないと買い尽くされてしまいます。なるべく朝の時間帯を狙うと良いでしょう。

キャリアカウンセリングのプロとして
あなたに合った案件をご案内します。

まずはお気軽にお問い合わせください!

イメージ